織田信長様が日本歴史上、初めて鉄砲で狙撃された有名人です。

鉄砲にかかわることに話題が豊富な、お館さま織田信長)。

なんと、日本歴史上初めて鉄砲狙撃された有名人こそ、何を隠そう「織田信長」公です。

「狙撃」するようなヤツは「暗殺者」当然ながら「刺客」で、鉄砲名人。しかし、この「名人」・・・約20mの距離から狙撃したにもかかわず、信長様をかすっただけ。こんなところで殺られる、お館さま織田信長)ではありませんでした!


刺客の末路

この刺客は、狙撃の現場から逃げ出すことに成功しています。うまく逃げ出せたことに敬意を表して名前を出しましょう! その名は「杉谷善住坊」。こやつは、「六角義賢」に雇われた野郎でした。

しかし、逃げた杉谷善住坊に「懸賞金」をかけ探索していた結果、捕まってしまい処刑されてしまいます。※逃亡期間3年。電話も写真も無いし、3年で見つけたのは逆にスゴイ気がします・・・・

簡単に処刑されたのではありません。お館さま織田信長)を狙ったのです! 信長様が簡単に楽にさせてあげるほど甘くはありません!!

お館さま曰く(ほんとか?!)
『俺様を狙ったヤツぁ~、どうなる運命になるか・・・タップリ見せてやるぜ・・・』

ってな感じで、公開処刑で「ノコギリで首を切り落とす刑」でした。「見せしめ」の為の要素が強い処刑で、首より下の体は道端の土に埋め、土より出た「」を道を通りかかった人に「少しづつ、すこ~しづ~つ」ノコギリ切らせる恐ろしい方法を採りました。しかも、ノコギリは「竹製」・・・・なかなか切れないのでものすごい苦痛が襲うことは容易に想像できます。

お館さま織田信長)に楯突かないを示しましょう!

© 2020 お館さま(織田信長) rss